一家に一台あるのが給湯器だと言える。

ガスも電気も、今や一家に一台備わっているのが給湯器だと言える。僕はガスと電気なら、間違いなく電気を選ぶ。昔友人の家に行ったとき、使っていたのが電気の給湯器で途中でお湯が無くなり寒い思いをしたことがあったからだ。深夜電力を使う電気の場合、ガスのように必要だからすぐに沸かしてと言うことが出来ないからだ。ただ、深夜電力が使える電気給湯器も、エコが全盛のこの時代には合っていると言えるかも知れない。また、これまでのガス給湯器や電気のタンク式給湯器に対して、最近ではエコジョーズやエコ給湯などの給湯器も多くなっている。

エコ給湯はヒートポンプを使ったモノで、深夜電量を利用しているので、これまで以上にランニングコストが少なくて済むというモノ。またエコジョーズはえ子上手は、これまで捨てていた排気ガスの熱を交換交換機で回収し、再利用しようというモノで、これまでの給湯器よりも20%近くもの絵なる議ロスを防ぎ効率よく給湯を行う技術だ。また、ガス代そのものも多少安くなると言うことで、財布だけで無く環境にもうれしい技術だと言える。エコジョースもエコ給湯も初期投資の面でこれまでの給湯器よりは高くはなるが、使用期間を考えるとその差額は十分ペイできるようだ。また、ガス代や電気代も従来のものを使うよりは安くなるので、曾於店でも安い買い物だと言えるかも知れない。いずれにしても、給湯器は大幅に進歩している。我が家の給湯器はガス式だが、すでに故障していて、お湯張りが出来なくなっている。また、追い炊きをすると、お湯の量がどんどん増えるタイプで、今はほとんどその手の商品は無いそうだ。追い炊きをするだけで、無駄にガスと水を使ってたわけで、そう思うとやはり時代の古さを感じてしまう。技術は常に進歩していると言うことを実感するばかりだ。

リモコンに関しても、今は無線で繋がるものがほとんどで、我が家のように本体からリモコンまで配線が見にくく惹かれるというのも少ないようだ。これだけでもありがたいし、設置工事もそれだけ簡単になると思われる。出来れば浴槽も一緒にリフォームを行いたいが、そこまでの予算は全くない。とりあえずは給湯器だけを入れ替えるつもりだ。もちろん、今までと同じように、通常のガス給湯器を選ぶ予算しか我が家には無いが、それだけでも結構使い勝手は良くなるようなので、それをチョイスするつもりだ。我が家にエコな商品を取り付けるのはまだまだ先の話になりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)