機能の充実した使いやすい給湯器に買い換えたいです。

結婚した当初の住まいの給湯器は、追い炊きのできないタイプでした。なので、家族のお風呂の時間があわない場合、お風呂にためたお湯は、次の家族が入るまでにすっかりさめてしまうので、使う事ができずに新たに入れなおさねばなりませんでした。経済的にも勿体ないですし、まだきれいなお湯(ぬるま湯)を捨てなければならない事が、資源の無駄遣いのようで罪悪感も感じてしまい、結局、真冬でも家族のお風呂の時間があわない場合はシャワーで済ませることが多く、お風呂の時間はとても充実したものとは言えない状態でした。なので、新居を決める時の第一条件はもちろん追い炊きができて、色々な機能がついている使いやすい給湯器のある家でした。幸いにもデザインが気に入った新居の給湯器は、追い炊きはもちろん、予約時間にお風呂のお湯をためる機能もあったり、それまでとは比較にならない位使いやすい給湯器でした。

どちらかと言えば熱いお湯が好きな私は、毎日のように給湯器の追い炊き機能を使っていますし、外出する時なども、お風呂に予約時間に入れるようにタイマーをセットすれば、帰宅後すぐに温かいお風呂に入る事ができる機能も、家族が増えた今となっては欠かせない機能になります。給湯器に関しては、ほぼ満足している生活なのですが、欲を言えば最近ではあといくつか欲しい機能があります。南向きの我が家は冬でもほとんど暖房を使わないで過ごせる位暖かいです。なので、寒い時もホットカーペットを一枚敷くだけで充分家の中がぽかぽかあたたまり、それはそれで良いのですが、もしこれが床暖房だったら、もっと生活が充実した物になるのだろうになあ・・・と思います。もし、床暖房をつけるなら、家がぽかぽかと温まるタイプのガス式が良いと思っています。電気料金も上がってきているこの時代、ランニングコストの面でも安心できそうだからです。小さな給湯器をつければ、この床暖房の夢もかなうようなので、床のリフォームを考える時は、床暖房が使える給湯器は真っ先に考えたいと思っています。

それと、我が家の給湯器ですがもう10年近く使っています。なので、そろそろ買い替えの時がくると思うのですが、その時は今よりさらに機能が充実したものが良いと思っています。実家にあるタイプの給湯器のように、インターフォン機能も欠かせないと思っています。よく、子供にお風呂場から”タオル忘れた。”など等呼ばれることがあるのですが、そんな時は洗面所がびしょぬれになって、主婦にとっては小さなストレスになるのですが、インターフォンがあればそれも軽減されそうだからです。あとは、なるべくガスを消費しないエコロジータイプの物も欠かせないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)